【ドラクエライバルズ】リトルライバーン僧侶デッキ/DQR攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僧侶デッキの要、リトルライバーンを使い序盤から相手を圧倒するデッキを紹介します。リトルライバーン自身の強化方法やデッキのおすすめカード。最後には参考デッキの公開も。

デッキの要「リトルライバーン」

リトルライバーンの効果

今回のデッキの主役は小さな飛竜リトルライバーンです。僧侶と対戦する際には度々見かけますね。

見た目は可愛いリトルライバーンですが、効果は味方が回復するたびに攻撃と非常に凶悪です。

リトルライバーン:味方が攻撃する度ランダムな敵1体に2ダメージ

心強い援護射撃ドラゴン。デッキには2体組み込みましょう。

1回の効果発動で相手に与えるダメージは2ですが、リトルライバーンを2体並べ、全体回復で味方を3体回復できれば 2体 × 3体回復 × 2ダメージ = 12ダメージ も相手に与えることができます。

回復手段が豊富なククールとの相性が抜群に良いことが分りますが、今回はこのリトルライバーンの効果を最大限引き出すデッキを紹介していきます。

リトルライバーンのレアリティは‘ レア ’なので、もし手元にカードなくても簡単に錬金できるのも嬉しいですね。

ククールのテンションスキル(全体回復)との相性が抜群!

リトルライバーンの強化

リトルライバーンはHP5と頑丈ではないので、なるべく後列に召喚し、前列のユニットからのブロックで守るように配置します。

スカラでHPを8まで上げるとだいぶ安定するので自分のターンの最大MPが5のときに、リトルライバーン(コスト4)+スカラ(コスト1)ですぐにリトルライバーンを強化する展開が理想形です。

スカラ:ユニット1体のHPを+3

最大HPを+3するスカラ。リトルライバーンに優先的に使いたい

中盤でHP8のユニットをワンターンで除去される可能性は低いので、集中攻撃を受けてもリトルライバーンが生き残れる可能性が高くなります。

また、僧侶のとくぎ天使の守りで万が一のための復活保険をかけておくのも有効です。

天使守り:ユニット1体に「死亡時:復活する」を付与する

スカラでHPを8まで上げたリトルライバーンに「天使の守り」を付与すれば、準備万端!

リトルライバーンデッキ戦法

HP回復を持つオークキングを活用

味方が回復するたびにリトルライバーンが攻撃できる当デッキでは、HPの回復機会が多いほどバトルを有利に進めることができます。

必然的にHP回復効果を持つユニットをデッキに組み込むこととなりますが、回復もちではオークキングをおススメします。

オークキングはコスト4の4/4とステータスも並み以上あり、加えて貫通持ちの優秀なユニットです。

オークキング貫通、召喚時:HPを2回復

攻守ともに活躍が期待できる万能ファイター。

オークキングは回復対象をえらべるのも高評価。

ガメゴンで強力にディフェンス

リトルライバーンが倒されないように守る必要があるので、におうだちを持つガメゴンで敵の攻撃を防ぎましょう。

ガメゴンは3/7とHPは高いのですが、攻撃力が低い点が気がかりですね。。

僧侶専用のとくぎに不敵な笑いというガメゴンにぴったりのカードがあるので、こちらでガメゴンの攻撃力をあげれば7/7のにおうだちという強力なユニットに進化させることができ、ディフェンスラインを強化できます。

不敵な笑い:ユニット1体の攻撃力をHPと同じ値にする

レッドアーチャーでオフェンス

回復手段が豊富な僧侶デッキはククール(リーダー)のHPを高く保てるのも強みです。リーダーのHPが20以上ある際に攻撃力が上がるレッドアーチャーと相性が良いので、こちらもデッキに加えておきましょう。

レッドアーチャー:召喚時:味方リーダーのHPが20以上の場合、このユニットは攻撃力+3とねらい撃ちを得る

リーダーのHP20以上で召喚できれば、超高スペックで召喚できるレッドアーチャー。こちらも2体デッキに入れておきたい。

コスト5で7/6のレッドアーチャー(しかもねらい撃ち持ち)を召喚できれば、相手にとっての最大脅威になりえるため、リトルライバーンを優先攻撃対象から外すこともできます。

ステルスでダメージ量を調整

リトルライバーンデッキではHP回復可能な(傷ついた)ユニットが必要となるため、死なない程度にユニットのHPを減らす技術も求められます。

ステルス持ちのユニットは攻撃タイミングを自由にコントロールできるので、初手は攻撃力の低い相手に挑み、HPを微妙に減らすなどの調整も有効です。(条件をそろえるのが難しいですが、、)

ステルス:自身が攻撃するまで敵の攻撃や効果の対象にならない

もちろん、その後はステルスユニットの回復を行い、リトルライバーンの攻撃に繋げていきます。

ステルス持ちのドロヌーバの場合は、攻撃力2以下を狙い、死なないようにHPを下げよう。その後の回復も忘れずに

あればベストな強カード

強力なフェニッシャー

リトルライバーンデッキは上手くまわれば序盤から高い火力を発揮でき、常に有利な盤面を維持できます。

一方で、相手のユニットが強力になってくる終盤では、最後の一押しに欠ける点が弱点となります。

りゅうおうゾーマなど、魔王クラスの高ユニットを揃えられれば、勝率はグッとあがるので手持ちのカードと相談して、フェニッシャーの役割を持つカードもデッキに組み込んでおきましょう。

コストは高いがゾーマがいれば、勝利は確実に・・!

超万能のケイロンの弓

武器カードのケイロンの弓も是非デッキに入れたい強力なカードです。

ケイロンの弓ねらい撃ち 味方リーダーが攻撃をした後、全ての見方ユニットのHPを1回復、敵ユニットからの反撃を受けない

レアリティが‘ スーパーレア ’なので入手が難しいが、錬金してでも入手したい一品。

  1. ユニットが死なない程度に、相手ユニットを攻撃
  2. ケイロンの弓で反撃を受けずに攻撃
  3. ケイロンの弓の効果で全味方のHP1回復
  4. リトルライバーンが回復数に応じて攻撃

上記のような好循環を生み出すこととができれば、攻守を一気に加速させることができます。

リトルライバーン対策

相手がリトルライバーンを活用してきた際は、封印で解決できます。

封印:ユニットが持つ効果を全て無効化する

リトルライバーンの効果を無効化されてしまうと、ただのユニットに成り下がり、リトルライバーンデッキは機能しなくなります。。

封印がリトルライバーンの最大の弱点ですが、封印持ちのユニットやカードは限られているので、封印されてしまう機会はかなり少ない印象です。

余談ですが、最強クラスのりゅうおう封印してしまえば、4/4の弱カードにできるので封印持ちはかなり強いと感じています。

封印持ちの代表格サイレスは、リトルライバーン使いの天敵です。

リトルライバーンデッキ紹介

最後にリトルライバーンの参考デッキを置いておきます。

紹介しきれなかったカードも多いので、好みや手持ちのカードに合わせて、デッキ内容をカスタマイズしてみて下さい。

レジェントレアのわたぼうとゾーマは必須ではないので、比較的揃えやすいデッキかと思います。

SNS登録設定

関連コンテンツ

【ウォッチドッグス2】前作より大幅に進化した良作/評価レビュー

» 続きを読む

【MGS5】女兵士「美人コンテスト」inマザーベース

» 続きを読む