【FF15】効率的な経験値稼ぎで、一気にレベルアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経験値を効率よく稼ぎ、簡単にレベルアップする方法を紹介します。ボーナスマジックの精製や「モグのお守り」の入手方法・複数装備の効果検証、経験値ボーナスのある料理など。

宿泊先はシーサイド・クレイドル

FF15では宿泊により、蓄積していた経験値を一気に清算するレベルアップシステムを採用しています。

宿泊施設により、異なった経験値ボーナスが入るので、レベルアップを狙った際の宿泊先は「 ×2.0 」の経験値ボーナスが付与される「シーサイド・クレイドル」の一択です!

シーサイド・クレイドル」はガーディナ渡船場にある水上ホテルで、最序盤から訪れることができる宿泊先として、お馴染みですね。

※追記:オルティシエの「リウエイホテル(ロイヤルスウィート)」の経験値ボーナスが「 ×3.0 」と最高値でした。

ff15level01

貯めこんだ経験値を一気に清算!

ボーナスマジックで経験値獲得

ボーナスマジックの精製

経験値を効率的に稼ぐ方法としては、魔法精製で「ボーナスマジック」を作成&使用するのが一番効率的です。

ボーナスマジックは魔法攻撃と同時に経験値を獲得できる超優秀な魔法なので、積極的に活用しましょう!

得られる経験値は精製した魔法の『 EXP Lvl.○○ 』により増減するので、より高いレベルのボーナスマジックを精製することで、獲得経験値を増やすことができます。

肝心の、魔法精製の方法ですがトレジャー(アイテム)のめずらしいコインを投入するのが最適です。

めずらしいコインを入手した際は、絶対に売却しないようにしましょう。もったいないです!

ff15level02

レベルアップには欠かせない、めずらしいコイン

めずらしいコインの入手法

めずらしいコインは主に旅の先々で拾うこととなります。拾う以外にも敵を倒すことでめずらしいコインがドロップすることもありました。

意外と有能なのがグラディオのサバイバルスキルです。戦闘後に様々なアイテムを入手できるスキルですが、こちらでめずらしいコインが結構手に入ります。

ff15level03

意外と使える!サバイバルスキル

モグのお守りで経験値獲得

モグのお守りの効果

アクセサリー:モグのお守りを装備すると、様々な場面で獲得できる経験値がアップします。

アクセサリー枠を埋めてしまうデメリットはありますが、成長速度を上げたいキャラがいれば活用してみて下さい。

戦闘で得られる経験値が「 約 1.17倍 」ほどまで増加します。

ff15level04

レアアイテム「モグのお守り」

モグのお守り入手法

モグのお守りは「クラストゥム水道」の以下のポイントで入手しました。

クラストゥム水道」は、ハンマーヘッドから東へ進んだところにある地下ダンジョンです。

最深部には大蛇ヨルムンガンドが生息する、このダンジョンの推奨レベルは45ですが、レベル55近くまで上げて挑まなければ苦戦が予想されます。

モグのお守りは他にも複数個の入手先があるので、たくさん入手できればパーティー全員を効率的にレベルアップできそうです。

ff15level05

暗くて不気味な水道ダンジョン

ff15level06

入手場所はMAPだとこの辺り

モグのお守り複数装備

モグのお守りを同一キャラクターが複数個装備した場合、獲得経験値が上昇する効果は上乗せされます

同一キャラクターが2個装備した場合、戦闘で得られる経験値は「 約 1.35倍 」になりました。

アビリティコールからアクセサリースロットは最大3個まで増やすことができるので、モグのお守りを3個装備すれば、レベルアップスピードが一気に加速します。

食事による経験値獲得

本作では食事をすることで、ステータス上昇のバフ効果を受けることができます。

バフ効果の中には、獲得経験値が上昇する効果もあるので、それらを利用するとレベルアップをより効率的に行えるようになります。

獲得経験値がUPする料理のなかでは、ラザーニャ・アル・フォルノが、獲得経験値が+100%される効果があり、最も効率的な料理となります。

ff15level07

入手難度の高い食材を利用した高級料理

関連記事 【FF15】ヴェスペル湖のヌシ/太公望の悪魔退治攻略

関連記事 【FF15】イグニスの料理スキル/おすすめ料理

関連記事 【FF15】写真撮影枚数の増加/うちのプロンプトの作品公開

SNS登録設定

【ウォッチドッグス2】前作より大幅に進化した良作/評価レビュー

wd200
» 続きを読む

【MGS5】女兵士「美人コンテスト」inマザーベース

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN_20151003004029
» 続きを読む