【リトルノア】序盤の攻略ポイントをおさえてスタートダッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かわいいキャラクターが印象的な「リトルノア」。CM放送で一気にユーザー数が増えていそうですね。これから「リトルノア」を始めるユーザー向けに最序盤でのポイントを紹介します。

「リトルノア」は資源収集・略奪ゲーム?

リトルノアはマナやゴールドなどの資源を集め、自身の方舟を発展させるゲームです。集めた資源を使ってより強固な軍事施設で防衛したり、ユニットを編成して対人戦で資源を奪うこともできます。

ユニットの部隊編成を考えたり、効率的な防衛配置を悩んだりとシンプルなのに奥深いゲーム内容です。

と、、ここまでであればフィンランド発の某資源略奪ゲームと同じような内容なのですが、リトルノアにはキャラクターの強化・進化、レイドボスや4人強力バトル、アニマ育成など国産ゲームならではのエッセンスが加えられており、ライトゲーマーからコアゲーマーまでが楽しめるゲームシステムとなっています。

noahstart01

資源収集の環境を整える

リトルノアは行えることが盛り沢山なので、何から手をつけたら良いのか分からなくなってしまいそうですが、最初は「マナ」と「ゴールド」の収集環境を整えることからスタートすれば良いかと思います。

まずはマナやゴールドの生産施設を建設可能上限まで建設します。同時進行で資源を貯蓄するためのマナタンクとゴールドタンクも建設を進めます。

生産施設やタンクは、アップグレードを行うことで生産力や貯蓄上限を高めることができるので、これらのアップグレードも優先的に行います。

ゲーム開始時は1週間のシールドが付与されるので、他プレイヤーから攻撃される(資源を奪われる)ことはありません。安心して環境整備に集中できます。

シールド有効期間内に資源収集の環境を出来るだけ整え、余裕があれば軍事施設も少し建設する程度で、スタート時点としてはOKです。

noahstart02

ビルダーハウスが最重要ポイント

生産施設や軍事施設の建設、各施設のアップグレード、コアシンボルのレベルアップなど、建設に必要となるビルダーは大忙しです。ビルダーはゲーム開始時には2人しかいないため、全く人手が足りていない状態となり、まずはビルダーの人数を増やすことがスタートダッシュの最重要ポイントとなります。

ビルダーはビルダーハウスを建設することで最大5人まで増やすことができます。ただし、このビルダーハウスの建設に必要な資源はゴールドやマナではなく、ルビーとなります。

よって資源収集の環境を整えつつ、ビルダーハウス用のルビーも集めなくてはなりません。

  1.  生産施設を建設したい
  2. ビルダーが増えれば効率UP
  3. ビルダーハウスの建設にはルビーが必要
  4. ルビーを集める

尚、ビルダーハウス建設に必要なルビーの数は徐々に増加していきます。1軒目追加に500ルビー、2軒目追加では1000ルビー、3軒目追加では1500ルビーという具合です。ルビーは手っ取り早く課金で入手することもできますが、リトルノアはユーザーに優しい?ゲームのため各所にルビー獲得のチャンスが存在します。

noahstart03

ルビーの獲得方法

リトルノアでは至る所にルビー獲得のチャンスが散りばめられています。まずはログインスタンプで大量のルビーを獲得できる仕組みになっています。ログインするだけで獲得できるので簡単ですね。5日目・6日目・7日目には各300ルビーも貰うことができ、ちょっと大盤振る舞いすぎるのではと心配になってしまいます。

クエストを進めることでも、100%達成報酬としてルビーが獲得できます。また随時開催するイベントにも報酬がルビーのイベントが度々登場します。

獲得できる数は少ないですが、ミッションでも一定条件をクリアするとルビーを入手でき、MAP内の木や岩の除去でも少額のルビーを発見できることがあります。

ルビーを出し惜しみなく放出してくれるゲームのため、おそらくリトルノアを始めて1週間経たぬうちにビルダーハウスも2軒追加(合計4軒)できている状態まで進めることができると思います。

noahstart04

クエスト2-8「空と大地とハサミと尻尾」をクリアすると、いよいよレイドボスと4人協力プレイが解放されます。シールドが切れると他プレイヤーとの資源略奪戦もスタートするので、リトルノアの世界をより一層楽しめることかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS登録設定

関連コンテンツ

【ウォッチドッグス2】前作より大幅に進化した良作/評価レビュー

wd200
» 続きを読む

【MGS5】女兵士「美人コンテスト」inマザーベース

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN_20151003004029
» 続きを読む