【SWBF】ベースコマンドを攻略し、クレジットを獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スターウォーズバトルフロントの専用アプリでは、収録されているミニゲーム「ベースコマンド」の戦績に応じ本編で利用できるクレジットを獲得することができます。外出先でもクレジットを稼げるのはいいですね!

SWBF専用アプリに関し

スターウォーズバトルフロント コンパニオンアプリでは、戦績の確認や最新ニュースの閲覧、装備の変更などのコンテンツが利用できます。

また、アプリ内にはスターカードでデッキを組んで遊ぶ「ベースコマンド」とのミニゲームも収録されています。「ベースコマンド」では反乱同盟軍を指揮し、帝国軍の侵攻から基地を守る“基地防衛線”キャンペーン(全50ステージ)がプレイできます。※SWBF発売前は8ステージまで先行して遊べます。

ベースコマンド」攻略には多少の『運』の要素も必要ですが、手札に応じた攻撃展開を考える楽しみもあり、なかなか奥深い戦略ゲームとなっています。

swbfbasecommand00

ベースコマンド」で高スコアを獲得することで、スターウォーズバトルフロント本編でも利用できるクレジットを入手することができます。本編プレイヤーには嬉しい仕様ですね!

swbfbasecommand01

ベースコマンド攻略

基本戦略

ベースコマンド」では各ステージで最大★3のスターを獲得することができます。獲得スターはスコアに連動するため★3を目指すには、ハイスコアでのクリアが必須条件です。スコアは以下の3つの方法で獲得できます。

  • 戦闘での勝利
  • 基地の残りHP数とシールド数
  • ユニットのランクアップ

特に「戦闘での勝利」は重要で、勝ち続けることがハイスコアへの近道です。というのもゲーム内ではスコア倍率が変動しており、敵を4体倒すたびにスコア倍率が+1され、最大×3までスコア倍率を上昇できます。反対に戦闘に敗北するとスコア倍率はランクダウンしてしまいます。(「引き分け」はOKです)

スコア倍率を×3まで引き上げ、維持するためには不利な戦闘を避ける選択も必要となります。特に火力(攻撃力)の高いAT-ATウォーカーなどへの攻撃タイミングを誤ると、せっかく引き上げたスコア倍率を下げることになりかねません。

活用したいスターカード

様々な場面で役立つスターカードですが、特に役立つと感じたスターカードを紹介します。戦況にもよりますが、手札に引けると嬉しい有能カードです。

REINFORCEMENTS(後続部隊)

swbfbasecommand02

3枚全てのユニットカードを引き直せる超優秀カードです。理想としては手札の全ユニットカードを利用し終えた後に、この後続部隊で更に3枚のユニットカードを手札に加える展開がベストです。結果的に1ターンで6回以上、ユニットカードでの攻撃を行うことができます。

次に紹介する分隊リーダーと組み合わせることで、7回以上のユニット攻撃も可能となり、一気に危機を打開する切り札となります。

SQUAD LEADER(分隊リーダー)

swbfbasecommand03

ユニットカードに分隊リーダーを装備した際、対象のユニットカードが戦闘を行うと、戦闘後に新たなユニットカードを1枚手札に加えることができます。

後続部隊ほど攻撃機会は増えませんが、カードゲーム全般で攻撃回数の増加は有利に働くとの通例どおり、本ゲームでも重宝するスターカードとなります。

TRAP(トラップ)

swbfbasecommand04

基地にトラップを装備することで、敵ユニットが基地への侵入を試みた際に強力な罠が作動します。具体的なダメージ量の記載はありませんが“ 侵入した際に直ちに打ち負かす ”と英文説明があり、HPに関係なく敵を破壊することができそうです。実際にHPが満タンのAT-ATもトラップにかかれば瞬殺でした。

DEFECTION(亡命)

swbfbasecommand05

亡命カードを敵ユニットに装備させることで、同じ枠内にいる別の敵ユニットを攻撃させます。攻撃力が弱い敵ユニットへ使用したほうが、敵同士の総攻撃回数が増える可能性が高く、より戦況を有利に進めることができます。

ただし、敵ユニットがあまり同じ枠内に並ばないことも多く、上記の3枚と比較すると活用シーンが限られるスターカードとなります。

要注意な敵ユニット

イオン兵器を持つ敵ユニット

swbfbasecommand06

ユニットボーナス「イオン兵器」は、ビーグルに対してダメージが+1となるので注意が必要です。

できればイオン兵器持ちの敵は間接的にダメージを与えた上でユニット攻撃を加えるなど慎重に攻略したいところです。

ボバ・フェット

swbfbasecommand07

ボバ・フェットは基地に隣接せずとも長距離から基地へ攻撃を仕掛けてきます。更に回復と復活のユニットボーナスを持つ厄介な難敵です。

攻撃回数が3回なので、通常の反撃回数(だいたい2回)を想定していると、手痛い3回目の反撃で敗北を喫してしまうこともあります。

AT-ATウォーカー

swbfbasecommand08

火力(攻撃力)が高くHPも多い、更に回復とプロテクションのユニットボーナスを持つ、最強クラスの敵ユニットです。

能力の低いユニットカードでは返り討ちにあい、スコア倍率を下げる可能性が高いので、基地トラップのスターカードで一気に破壊する方法がおススメです。

発売前のスター獲得

本編発売前に確認できたキャンペーン“基地防衛線”(全8ステージ)はスターターデッキでも全ステージを★3クリアできました。

swbfbasecommand09

今回ご紹介できたのは、スターウォーズバトルフロント本編発売前の限られたキャンペーン攻略やスターカード、ユニットのみです。本編発売後はルークやダースベイダーなどの主要キャラもどんどんアンロック可能となるようです。※ユニット紹介画面にキャラクター項目がありました。

swbfbasecommand10

ベースコマンド」は無料でプレイでき、ゲームを通してスターウォーズの世界観を感じることができます。難易度もちょうど良く、ミニゲームとしての完成度が高い上に、これからのアップデートも期待できそうですね。

SWBF本編購入を迷っているユーザーには、購入のきっかけとなる良質アプリであると言えそうです。

最近はスマホアプリと連動させるゲームタイトルも増えてきており、今回のコンパニオンアプリはその中でも最先端だと感じました!

関連記事 【SWBF】ベータ版の参加者はEA史上最大の950万人!

関連記事 【SWBF】スターウォーズ バトルフロント β版に参戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS登録設定

関連コンテンツ

【ウォッチドッグス2】前作より大幅に進化した良作/評価レビュー

» 続きを読む

【MGS5】女兵士「美人コンテスト」inマザーベース

» 続きを読む