【SWBF】スターウォーズファン、ゲーム好きならやるべき一本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スターウォーズを見たことがある人なら、あの銀河系の戦いに(安全に)身を投じてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか?飛び交うXウイングと迫るAT-AT・・・!ついに夢は実現しました!

世界中にいるスターウォーズファン

「スターウォーズ」との名前を知らない人はいないのではないか?と思うほど超人気作品のスターウォーズ。日本を含め、世界中にファンやアイテムコレクターが大勢います。15年12月18日には、新たなる3部作の1作目「スターウォーズ/フォースの覚醒」も公開予定で、ますます盛り上がりを見せています。

そんな人気シリーズのスターウォーズの世界に飛びこめるのが、スターウォーズバトルフロントとなります。本作では旧3部作(エピソード4~6)の時代が戦いの舞台となり、銀河系最大の戦いをゲーム体験できます。

swbfrecommend01

スターウォーズバトルフロントの魅力は最大40人対戦のマルチプレイですが、移り変わりの激しいマルチプレイゲームは次々と新作がリリースされては盛り上がり、そして過疎化していきます。。せっかくレベルやランクを上げたのに過疎化とともにマッチングしずらくなるのは悲しいですよね。

そのため、マルチプレイゲームの最大の課題は同時接続人数の確保と維持となりますが、本作はスターウォーズが題材ということもあり、他のタイトルと比較すると過疎化の心配は、だいぶ先となりそうです。β版では950万人以上がプレイヤーとして参加するなど、とんでもない記録も残しています。

ユーザーが大勢いることでマッチングも早く、ストレスフリーで遊ぶための環境は余裕でクリアしていると言えそうです。

swbfrecommend02

また、プレイユーザーが多いということはライトゲーマー層も上手く取り込めており、一部のやり込みガチ勢の割合が薄まっているということも考えられます。

マルチプレイ上級者の猛者たちに一方的に狩られる悔しい思いをしてきた私からすると、スターウォーズバトルフロントは適度な難易度で楽しめる良作と感じています。※対人戦が苦手なので、過去に遊んだマルチ対応のタイトルも、オンラインで一方的にやられるとすぐにあきらめ、放り投げてきました。。

swbfrecommend03

swbfrecommend06

スターウォーズの世界を完全再現

スターウォーズバトルフロントでは現在4つの惑星、「ホス」「エンドア」「タトウィーン」「サラスト」の12個のマップでゲームプレイが可能です。

エピソード5で登場する雪と氷に閉ざされた惑星「ホス」や、砂漠の惑星「タトウィーン」など環境が異なるマップを楽しめます。完成度が非常に高く、作中に出てくる建物などを見かけるとワクワクが止まりません。特に緑の惑星「エンドア」が個人的にはお気に入りで、抜群の没頭感を持って森林バトルに身を投じられます。

グラフィックは自信を持って薦められるレベルで本当に綺麗です。個人的にPS4最高峰と感じていたウィッチャー3を超えたかも・・。

swbfrecommend04

12月には新作映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」の舞台となる、「惑星ジャクーの戦い」もDLCとして配信され、さらに戦いの舞台が広がります。個人的には「ゲーム内で先行体験」→「映画を鑑賞」→「改めてゲーム内で体験」との流れを行うことで、より世界観を楽しめるのではないかと期待しています。

初心者に優しいゲーム設計

スターウォーズバトルフロントは、他のマルチプレイ作品と比較し、やや体力値が高めに設定されているようなので、一部の攻撃方法を除いて即死することはあまりありません。攻撃を受けた際に敵との距離があれば、一度退き体力を回復することもできます。

射撃補正を行うスターカードや誘導ミサイルなどもあるので上級プレイヤーにも攻撃を当てることができ、慣れてこれば一方的に倒されるということもなくなってきました。トッププレイヤーキルを獲得できた時などは、ついついニヤついてしまいます。

また、チャットなどで他プレイヤーと積極的にコミュニケーションをとる必要がないので、気楽にマルチプレイを楽しむことができます。個人的にこの部分は重要でクランやパーティーを組むタイプのゲームの面倒な要素がない点も自由にプレイできて高評価です。

ワンマッチがだいだい10分前後なので長時間のプレイ時間確保が難しい方にも向いています。

swbfrecommend05

swbfrecommend07

ランクが上がることで、利用可能な武器やスターカードがアンロックしてゆき、自分好みのデッキを組めるのも楽しいですね。

単純にバトルを繰り返すだけでなく、目標をクリアしてジオラマの制作を進めたり、クレジットを貯めてスターカードを強化したり、少しずつ成長できる要素があることも、ユーザーのモチベーションを維持させる工夫を感じます。

思いつくままに推薦個所を挙げさせてもらいましたが、少しでも興味を持ったらなら是非プレイしてみて下さい!

関連記事 【SWBF】マルチプレイ初心者による初心者指南

関連記事 【SWBF】ベースコマンドを攻略し、クレジットを獲得

関連記事 【SWBF】ベータ版の参加者はEA史上最大の950万人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS登録設定

関連コンテンツ

【ウォッチドッグス2】前作より大幅に進化した良作/評価レビュー

wd200
» 続きを読む

【MGS5】女兵士「美人コンテスト」inマザーベース

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN_20151003004029
» 続きを読む