バカラの基本ルール|攻略法・スクイーズなど

バカラの基本ルール|攻略法・スクイーズなど 2022記事

バカラ(https://bitcasino.io/ja/categories/baccarat)とは、ランドカジノやオンラインカジノで遊べるカジノトランプゲームです。遊び方が簡単でスピーディーに終わるため、ベッティングに慣れていない初心者から、早く稼ぎたいハイローラーの人まで、スリルのあるゲームとして気に入られています。

以下ではバカラの基本ルールや倍率について説明しています。バカラの基本ルールが分かることで、ゲームを遊ぶ前の不安を取りのぞきましょう!

バカラの基本ルール

バカラは、2、3枚のカードにある数字を合計した下一桁が「9」近いほうが勝ちです。カードの2~9はそのまま数え、Aは1点、10、J、K、Qは0点としています。

 

バカラの基本ルール:
  1. 「Place Your Bet」の合図で、ベッティングエリアにチップをかける
  2. 「No More Bet」の合図で、ベッティングを終える
  3. カジノディーラーがプレイヤー(先攻)とバンカー(後攻)にカードを2枚ずつ配る
  4. 決着、またはもう1枚だけ引いて決着(条件による)
  5. 「9」に近い数字を引いたほうが勝ち

 

もう1枚引く条件はバンカーとプレイヤーのカードにある数字によって変わる、ルールです。ただしカジノディーラーが調整してくれるので、条件が分からなくてもゲームを楽しめます。

バカラの倍率

ベッティングできる場所は3つですが、基本的にプレイヤーへ賭けるのがオススメです。

 

それぞれの倍率:

プレイヤーに賭ける:2倍

バンカーに賭ける:2倍

引き分けに賭ける:9倍

 

プレイヤーとバンカー、どちらに賭けても同じ倍率に見えますが、実はバンカーに賭けると5%のコミッションがかかります。$100ベットして勝った場合、プレイヤーに賭けると$200獲得できるのに対し、バンカーに賭けると5%引きの$190の獲得、となるわけです。引き分けとなる可能性も低いので、基本的にプレイヤーへ賭けることを推奨します。

 

ちなみにバンカーとタイ、またはプレイヤーとタイの両方賭けはできますが、バンカーとプレイヤーに賭けることはできません。

 

バカラで使える必勝法・攻略法

マーチンゲール法は、バカラに有効的な必勝法です。マーチンゲール法は、負けたら賭ける金額を前回の2倍にし、勝ったらまた最初のベッティング額に戻します。

 

つまり$20を前回賭けた場合、$40を賭けるというわけです。勝てば、前回と今回の$60は回収できるため、損失が出ません。

 

この方法は1/2の確率で勝てるときに使えます。続けて負けても、負けた金額を取り返せるためオススメです。

 

ただし場所によっては最高ベット額が低く設定されており、負けた金額を取り戻せないケースもあります。そのため、この方法を使用するさいは最大ベット額を確認してください。

 

スクイーズとは

スクイーズはカードをゆっくりとめくり、高揚感を楽しむ一種のサービス。高額レートのテーブルや、オンラインカジノにて楽しめます。バカラの醍醐味でもあり、スクイーズを楽しむプレイヤーも多いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました