日本のカジノに関する5つの驚くべき事実

ライブカジノハウスの評価とボーナスまとめ 2022記事

日本では、オンラインゲームが絶大な人気を誇っています。日本の人口は米国のほぼ半分であると考えると、両国でのギャンブルによる収益はほぼ同じであるため、日本でギャンブルがどの程度発生しているかをよりよく理解できるかもしれません。

 

日本におけるギャンブルの法的側面

日本のギャンブル法は1907年にまでさかのぼります。その国のギャンブラーは、当時特定の活動にのみ賭けることが許可されていました。承認された「パブリックスポーツ」リストには、パリミューチュエル方式の賭けが許可された4つのスポーツイベントのみが含まれていました。乗馬、自転車レース、オートバイレース、ボートレースなどがありました。第二次世界大戦の終わりに宝くじシステムが再開されましたが、爆弾で傷ついた国を復元するために設計されたため、長くは続きませんでした。

日本では、現在、法的に規制されているインターネットゲームポータルは1つしかありません。トトはそれを実行し、古典的なフォースポーツに加えて、それはパンターにJリーグのサッカーとサッカーのプールに賭ける機会を提供します。その結果、多くの日本のギャンブラーは別の種類の賭けに目を向けています。国際的なオンラインブックメーカーの使用を禁止する制限がないため、この形式では多くの活動があります。一方、日本はあらゆる形態のギャンブルの合法化を検討しており、規制に関する議論は2013年10月に始まりました。それでも、物事を変える可能性のある具体的な議論は出てきていません。

 

日本のオンラインカジノについて知っておくべき5つのこと

ベッターは日本でギャンブルホールを使用できます

日本では、ゲームホールは米国のカジノスタイルの会場と同じではありません。手始めに、あなたは西洋のカジノで見られると期待するゲームを見つけることができません。代わりに、パチンコのようなゲームを備えたコンピューター化されたブースが利用可能です。アーケードビデオゲームとピンボールマシンスタイルのメカニズムの組み合わせを想像してみてください。そうすれば、このゲームが何であるかをよりよく理解できます。ゲームは複数のボールベアリングを使用しており、ゲームが完了した後に残ったものは、現金またはプレゼントと交換することができます。アーケードゲームでぬいぐるみを勝ち取るようなものです。

日本にはカジノがありません

日本では、伝統的な陸上カジノと呼ばれるものは違法です。それはまた、その国でこれまで重要なギャンブルトーナメントが開催されたことはないことを意味します。はい、日本政府があらゆる形態のギャンブルを合法化した場合、私たちが知っているように、カジノが出現し始める可能性があります。さらに興味深いのは、業界が有名なカジノ運営者が参加してカジノを構築する準備ができていることです。

日本のオンラインカジノはより手頃な価格です

日本のインターネットカジノは、北米やヨーロッパのオンラインカジノよりも大幅に安価です。たとえば、日本では、最低賭け金は1回の賭けにつき5セントと低く、通常は25セントに設定されています。それからあなたが賭けをすることなく遊ぶことができる多くのインターネットカジノがあります。これらのサイトでは、利用可能なカジノゲームに慣れ、スキルを磨くための無料ゲームを提供しています。多くのギャンブラーにとって、無料のサイトでプレイすることは、それ自体が一種の楽しみです。何時間も費用をかけずに、何時間も占有し続けることができるからです。

日本のカジノに関する5つの驚くべき事実

日本のカジノに関する5つの驚くべき事実 

画像出典:日本のオンラインカジノ

 

ボーナスオファーは無限大です

あなたがほとんどの時間を過ごすオンラインカジノにいくつかの野生の特典があると思ったら、日本で何が利用できるかがわかるまで待ってください。日本のインターネットカジノは、顧客を自分たちのプラットフォームに参加させるために、さらに上を行きます。彼らは、さまざまな独自のインセンティブと特典を提供することによってそれを行います。一部のWebサイトでは、サインアップするためだけに最大100回の無料スピンを提供しています。他の人はあなたが口座を開くときにあなたの最初の預金と100パーセント一致します。

利用可能なゲームは多種多様です

ヨーロッパや北米のオンラインカジノと比較して、日本のカジノはかなり多くのゲームから選択することができます。一部のWebサイトには、5,000を超えるゲームがあり、常に新しいゲームを導入しています。 「異なる」ゲームについて言及するときは、利用可能なトピック、形式、および美学を指します。バカラ、ブラックジャック、ポーカー、クラップス、ルーレット、およびさまざまなスロットマシンのゲームなどのゲームでは、さまざまなテーマが表示されることを期待しています。さらに、日本のオンラインカジノは、新しい映画が大画面に登場するたびに、映画関連のテーマのゲームを買いだめする傾向があります。

概要

オンラインギャンブルは日本では目新しいことではありません。一方、政府の法律では、認可されたゲームホールまたはオンラインカジノのいずれかに活動が制限されています。陸上のカジノはやがて日本にやってくるでしょう、そしてそこでのベッターの明確な需要を満たすためにそれらは大規模になるでしょう。オンラインカジノは、プレイするのに費用がかからず、追加のボーナスを提供し、ゲームの選択肢が豊富であるため、ヨーロッパや北アメリカの他のオンラインカジノはアマチュアのように見えます。少なくとも、日本のベッターは、議員が何をすべきかを決定するまで、ある種のギャンブルに従事することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました